ブログ

時間泥棒 

アバター

Bizlux 石橋佳祐です。

これを読んでいるあなたは、日々忙しく、勉強熱心で頑張り屋で行動派だと思います。ですが、そんなあなたも時間が足りない、足りないと思って、ついついやるべき事を先送りする事もあるでしょう。

そんな時、時間を即座に生み出す方法があります。1つの例を挙げて質問です。

1日の中でスマホを触っている時間はどれくらいでしょうか?

きっと1日2時間はあるのではないかと思います。極端な話、この時間を1日30分にしてみてください。

そうすれば1日1時間半、1週間では10.5時間1カ月(30日)では45時間、1年間ではなんと548時間も生まれるのです。こんなに時間があれば、どんどん事を進められるはずです。このように自分の1日を見つめ直し、無駄な時間を排除する事が時間管理につながります。

私は基本、仕事をする時は携帯の電源は切るか、飛行機モードなどにして、音がが鳴らないようにします。そうすれば、仕事に集中でき、どんどん仕事を片付けて行くことができます。

ある統計では携帯の音が鳴るたび反応していたらにオフィスにいる時間は5倍になるとも言われています。結果得られるはずの利益を得られず損をしていたり、計画が全然進まなく、いつまでたっても何も変わらないという事もあります。

あなたが、今の現状から抜け出し、変わりたいと思うなら時間管理を徹底してください。時間管理の第一歩として、簡単に始められる携帯の使い方について意識して行動してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です