仕事の効率化

目標が達成できる経営計画の立て方

アバター

Bizlux 石橋佳祐です。

私の場合、経営計画は短期、中期、長期で立てます。

計画の立て方としては、まず3年後になりたい自分を想像して、それを達成する為の1年後の目標を立てます。

次に、1年後の目標を達成する為にやらなくてはいけないタスクを考え、それらのタスクが本当に必要かを考え絞り込みます。考えついたタスクが、全部実行できることはないので。

そして、絞り込んだタスクに優先順位をつけ、確実に実行する為に、今後3カ月の行動計画分のタスクを手帳に週毎に書き込みます。頑張れば達成できるタスク量が良いです。マルチタスクでは無く1つずつ終わらせれるように計画を立てると、未達成のタスクが少なくなり、モチベーションも上がります。

行動計画を実行するためには、しっかりと時間をとり、計画通りに進まなくても、悲観的にならずに、少しでもいいので、進める事が大切です。

実行する事をストップしてしまうと、再スタートがきつくなりますので、継続することが何よりも大切です。そうすることで、段々と達成率が高まり、目標も達成しやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です