ブログ

〇〇ボタンを目立たせるだけで衝撃の成約率

アバター

From:  石橋佳祐

ウエブサイトや、ランディングページによくある行動を促すボタン、

今すぐお申し込みを! 

登録はこちらから!

資料請求はこちら!

などのボタンをCTA (Call TO Action)と呼びますが、これの大きさや、色、使う言葉を意識している人って少ないです。

「まあ、こんなのに時間をかけてもしょうがないでしょ」

って言うのが本音だと思います。

が、それは大きな間違いです。

このCTAをどれくらいクリックされたかをモニタリング、そして工夫して作れば大きく成果が変わってきます。

基本、CTAはページの真ん中、一番下に持ってきて、色は目立つ色が良く、黄色や、赤などにすると見えやすいです。

CTAのサイズも小さくては自身がなさそうだし、CTAがある事にすら気づいてもらえない可能性があります。なので周りとのバランスを見て、なるべく大きくします。

とにかく目立たせて、わかりやすくすして、クリックしてもらいます。

そしてこの中に入れる言葉も、反応を見ながらテストをして随時変えるべきです。せっかく興味を持ってくれたお客さんが、CTAが無かったり、どこにあるのかすら気づいてもらえなければ、そのページの存在は無意味になってしまいます。

来訪者にしっかりと行動を促す為にも、このCTAボタンの反応を意識して設置しましょう。たったの5分費やすだけでもリターンはかなり大きいはずです。

ほとんどの人が意識していない、入力項目についても同じ様な事が言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です