経営戦略

成功の鍵は規律

アバター

From : 石橋佳祐

いざ、目標を達成する為に、やる事を決めた。
だけど、なかなか思う様に成果が出ない。
こんな事って良くあって、2、3年こんな状態が続いてしまう事もありえます。

なぜ、こんな負の連鎖に陥ってしまうのでしょうか?

答えは簡単で、やる事をやっていないからです。

何かの理由で先延ばしにしたり、やったとしても中途半端にしてしまう。
ほとんどの場合、やる事をやれば成果は出す。

小さな成果を繰り返し、自信をつける。
この好循環を繰り返す事が大切です。

決めた以上にはどんな事があっても、必ずやる。例え、恋人や、妻、旦那と喧嘩をしたり、仕事で失敗して気分が乗らない時でも、必ずやる。

こういった外部要因での気の乱れは、必ず起き続けるので、そこで毎回、

「今日はなんか嫌なことあったし」

みたいな感じで、先延ばしをすると、結果は出ず成功はできません。
どんな事があってもやるという、強い意志で、自分自身を律してください。

あなたがもし、思う様に成果を出せていないのであれば、まずは自分で決めたタスクを必ず実行する事、時間を守って規律良く仕事してみてください。

経営者には怒る人がいないので、自分を鬼にして自分を監督する事もお忘れなく。

才能がなくても、頭が良くなくても規律を大事にすれば、習慣となり仕事だけではなく、生活も変わり、全てが良い方向に向かうはずです。