仕事の効率化

起業する時は、副業から?

アバター

From:石橋佳祐

あなたは今、もの凄くいいアイデアが浮かび、

【チャンスを逃したくないから、すぐにでも起業したいので1ヶ月後には会社を辞めたい】

と思っている。

が、私はこのような起業をお勧めしません。

なぜなら、会社を辞めると、収入がなくなり、精神が不安定になりやすいからです。結果、正しい判断ができなくなってしまうのでビジネスの方向性が思っていた計画からずれてきます。それに経営があなたに向いているか、市場があっているかもわからず、挑戦するのは無謀です。

こんな状態では、家族に迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。

まずは、少しでもいいので、何かを売ってみる事から始めて、売る感覚を掴むといいです。この感覚があれば、この先いけるか、いけないかの判断もできます。

テレビや本とかである、いきなり会社を辞めて、背水の陣で大成功するストーリーもありますが、これはほんの一部の人だけで、リスクは図り知れません。

リスクを減らして着実に成功したいのであれば、起業の段階で副業として始める事でリスクを減らしておくべきです。

なので、副業から始めて、事業を安定させて、十分に食べて行けそうになったら会社をやめるのが、私は正しいと思っています。

本業、副業の掛け持ちは大変ですが、2つの仕事をこなせるバイタリティがなければ大きく成功はできません。その中で、自分の楽しみを犠牲にすることもありますが、それを乗り越えれば人生の選択肢は無限に広がります。

まずは自分が行きたいステージへと、何としてでも到達できるように周りの誰よりも頑張ってみては?